MPで1,324の新しいコロナウイルス症例、14人が死亡

MPで1,324の新しいコロナウイルス症例、14人が死亡

代表的な画像。画像クレジット:Pixabay


マディヤプラデーシュ州は金曜日に1,324件の新しいCOVID-19症例を記録し、症例数は2,11,698件に達したと保健当局は述べた。さらに14人がウイルス感染で死亡し、州の死者数は3,314人に増加しました。

木曜日の夕方以降、合計1,556人の患者が退院し、回復数は1,94,743人になりました。新たな死者のうち、5人がインドール地区で、2人がグワリエルとサーガルで、1人がボパール、ライセン、ジャブア、ハルダ、ティカンガルで死亡した。



新規症例のうち、インドールは526人、ボパールは321人でした。インドールの症例総数は、776人の死亡を含む44,372人に増加しましたが、ボパールの症例数は33,245人で、死者は525人でした。

インドールには4,780のアクティブなケースがあり、ボパールには3,075のケースがあります。過去24時間に29,776のサンプルが州でテストされたため、テストの総数は38.69万ルピーに増加しました。


MPのコロナウイルスの数値は次のとおりです。合計症例数2,11,698、新規症例数1,324、死亡者数3,314、回復1,94,743、活動症例数13,641、これまでに検査された人の数38,69,782。

(このストーリーはEverysecondcounts-themovieスタッフによって編集されておらず、シンジケートフィードから自動生成されます。)