ムンバイで642件の新しいコロナウイルス症例、9人が死亡

ムンバイで642件の新しいコロナウイルス症例、9人が死亡

ムンバイは金曜日に642件の新しいコロナウイルス症例と9人の死亡を報告したとBrihanmumbaiMunicipal Corporation(BMC)は述べた。したがって、市内の症例数は2,85,632に増加し、死者数は10,970に達した。


BMCの関係者によると、重複した症例がいくつか削除されたため、死亡者数が修正された。木曜日に、ムンバイは586の新しいケースと10人の死者を報告しました。

市内で実施されたCOVID-19検査の数は21.64万ルピーを超えました。回復した患者の数は2,66,456人に増加し、症例数の約93%であり、金曜日にはさらに355人の患者が退院しました。



ムンバイでのCOVID-19症例の平均倍加率は350日ですが、症例の平均成長率は0.21パーセントです。現在、市には7,031件のアクティブなCOVID-19症例があります。

特に、封じ込めゾーンの数は木曜日の372から260に減少しました。3,491の封印された建物があります。


建物/エリアで1つ以上のコロナウイルスの症例が見つかった後、市民団体は建物を封鎖するか、封じ込めゾーンを宣言します。

(このストーリーはEverysecondcounts-themovieスタッフによって編集されておらず、シンジケートフィードから自動生成されます。)