パースロイヤルショーは安全上の懸念から10月4日は休業しました

パースロイヤルショーは安全上の懸念から10月4日は休業しました

西オーストラリア州王立農業協会(RASWA)は金曜日の声明で、パースロイヤルショーは公共の安全のために悪天候のため10月4日に今夜休業していると述べた。


「今日の午後の異常気象により、私たちは公共の安全のために、今日のパースロイヤルショーを終了することを決定しました。ご不便をおかけして申し訳ございません。閉鎖の影響を受けた訪問者には、明日の再入場パスが発行されます」と声明は述べています。

パースロイヤルショーは、西オーストラリア州パースのクレアモントショーグラウンドで毎年開催される農業ショーです。情報展示、農業競技会、動物の展示、見本市会場と乗り物、ショーバッグが特徴です。