ウォッチ:マディソンのMGEセンターと変電所で火災が発生

ウォッチ:マディソンで火災が発生

ウィスコンシン州のマディソンにあるMGE(マディソンガスアンドエレクトリック)の主電力センターで大規模な火災が発生しました。コールセンター近くのノースパークストリートの変電所でも2回目の火災が報告されています。マディソンの繁華街は、火災とトランスミッションの爆発により閉鎖されました。伝えられるところによると、電力センターでの火災により、10,000人以上が停電しました。死傷者の即時報告はありませんでした。


MGEセンターでの火災は、午前9時頃にノックダウンされ、機械的な問題が原因であると考えられていました。

現時点では、火災は機械的な問題によるものと考えられます。



— MadisonGas&Electric(@MGEMadison) 2019年7月19日

MFDは、首都のすぐ東にあるマディソンのダウンタウンで大規模な火災が発生しているシーンにあります。このエリアは避けてください。

—マディソン消防署(@MadisonWIFire) 2019年7月19日

N. Park St. MPDの近くで2番目の煙が報告され、両方のサイト周辺の交通が遮断されました。地峡を通る移動は遅くなります。


—マディソン警察(@madisonpolice) 2019年7月19日

人々はソーシャルメディアで事件のビデオや写真を共有しました。

#マディソン mge火 pic.twitter.com/91PUjTKm5E


—マイクワーグナー(@ wagnermr14) 2019年7月19日

今朝、マディソンのダウンタウンで2つの変電所が火災を起こしました。1つは国会議事堂の東約8ブロック、もう1つはキャンパスの西端にあります。少なくとも、家のバックアップ電源が作動し続ける理由はわかっています。 (から東を見る @UW_AOS / @UWSSEC ルーフカメラ) pic.twitter.com/X7Q92TU8Pi

—カイル・グリフィン(@ kgriffin0) 2019年7月19日

マディソン中の火事と計画停電で一年で最も暑い日を始めるのに最適な方法ではありません pic.twitter.com/8madN8Q6lK


-アーロンゼイン(@AaronZein) 2019年7月19日